2016年12月08日
デジタルアーツコンサルティング株式会社

デジタルアーツコンサルティング、サイバーリスク保険の販売において
東京海上日動・JLTと共同で取り組み開始
~2016年12月よりデジタルアーツグループの顧客に東京海上日動のサイバーリスク保険をJLTより提供開始
デジタルアーツコンサルティングのコンサル受注企業については割引適用が可能に~

IT戦略コンサルティングを手がけるデジタルアーツコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本 忠雄、以下 デジタルアーツコンサルティング)、東京海上日動火災保険株式会社(本店:東京都千代田区、取締役社長:北沢 利文、以下 東京海上日動)、JLTリスク・サービス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジー ランダル 和田、以下 JLT)の3社は、「サイバーリスク保険」の販売において共同で取り組むことを発表いたします。

年々増加の一途を辿るサイバー攻撃は、攻撃数の増加だけでなく、攻撃手法もより高度化・複雑化していることから、企業は自社のセキュリティ対策のみならず、グループ会社や取引先からの機密情報漏洩の対策にも取り組まねばならず、今後、サイバーセキュリティにおける投資費用は企業の負担となることが予想されます。既に海外においては、米国の企業を中心に事故防止対策だけでは十分でなく、 セキュリティ事故が発生してしまった後のダメージ・コントロールとしてサイバーセキュリティ対策の保険を利用する動きが広がりつつあります。

こうした日本企業が置かれる状況を受けて、デジタルアーツコンサルティングはより多くの企業に対しサイバーセキュリティ対策の一環として保険利用を普及することが重要と考え、この度、東京海上日動とJLTと業務提携を行うことにいたしました。「サイバーリスク保険」は、2015年12月に経済産業省が公表した「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」に基づくセキュリティ対策を講じている企業を対象に、その取組状況を保険料に反映させることができる東京海上日動の保険で、「リスク評価割引」として割引適用が可能になります。デジタルアーツコンサルティングは、「リスク評価割引」の適用率を引き上げるためのコンサルティングサービスも提供可能となります。また、JLTはサイバー保険の販売において高い実績を誇る保険代理店であることから、デジタルアーツグループの顧客の契約窓口を担当いただきます。

【東京海上日動の「サイバーリスク保険」の特徴】

  • (1)事業活動を取り巻くサイバーリスクを1契約で包括的に補償します。
    不正アクセスやサイバー攻撃によるリスクは、①情報漏洩等に関する賠償リスク、②システムへの侵入経路を調査するフォレンジック等に関する費用リスク、③データが損壊されたことに関する修復リスク、④ネットワークが停止・中断したことによる休業リスクといったような幅広いリスクが想定されます。新商品では、これらのリスクを1契約で包括的に補償対象とすることが可能です。
  • (2)実際に情報漏洩等が発生していなくても危機管理対応に必要となった費用を補償します。
    企業が不正アクセスやサイバー攻撃を受けたことによって、その対応のために支出した各種対応費用(原因・被害状況の調査、証拠保全等の危機管理対応費用)も、支払限度額や補償割合等の一定の条件のもとで補償します。
  • (3)海外で提起された損害賠償請求訴訟についても補償します。
    個人情報漏洩保険等の従来の商品では補償対象外となっていた海外における損害賠償請求訴訟に関する賠償金・争訟費用も補償します。

【JLTにおける提供開始予定日】

2016年12月8日(木)

デジタルアーツコンサルティングは、今回の業務提携を通じ、今後ますます大きな脅威となる標的型攻撃に対する防御・対応ソリューションの推奨に加え、万が一の対策として保険で対応いただくことを普及すべく、お客様にとって最適な経営環境の提案を目指してまいります。

■東京海上日動火災保険について
東京海上日動は1879年の創業以来、国内損害保険業界のリーディングカンパニーとして活動を続けてきました。そして、東京海上グループの一員として、日本国内のみならず、世界中のお客様の「いざ」というときのために、グループの力を集結させた総合力で「安心と安全」の提供を目指してまいります。本取り組みでは、企業の皆様を対象に本商品を広く提供し、サイバーセキュリティ対策の一環として「サイバーリスク保険」をご利用いただくことを目指します。
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/
■JLT リスク・サービス・ジャパンについて
JLT(Jardine Lloyd Thompson)グループは、保険・リスクアドバイザリー部門において国際的なネットワークを持つ世界有数のプロフェッショナル・ファームで、アジアにおいては1836年より各国の企業に対するプロフェッショナルサービスを展開しております。このJLTグループの一員であるJLTリスク・サービス・ジャパン株式会社は、経済損失やサイバーリスクを初めとする保険種目の取り扱いに強みを持つ保険代理店として、国内外の企業の皆様に対してサービスを提供しております。
本取り組みでは、企業の皆様の個別のニーズに合わせた補償の設計・手配を通じて、企業の皆様に資することを目指しております。
http://www.jltasia.com/locations/japan/locations_japan.asp
■デジタルアーツコンサルティングについて
デジタルアーツコンサルティング株式会社は、経営部門へのIT戦略コンサルティングを得意とするメンバーを集結し、この度、2016年4月1日に設立いたしました。
昨今、企業や官公庁を対象とした外部からのサイバー攻撃や、内部からの機密情報の漏洩が日本国内だけでなく、世界的にも深刻な問題として認識されるようになり、セキュリティ製品の導入支援のニーズも高まっていることから、デジタルアーツが情報セキュリティ業界で培った顧客基盤やノウハウを活かしながら、市場のニーズに柔軟かつ早急に対応すべく、特に製造・金融・製薬業界の大手企業を対象としたサイバーセキュリティ対策の導入支援を主に行っております。
http://con.daj.jp