NEWS

デジタルアーツコンサルティング、FIDO認証ソリューションの導入・活用に向けたアドバイザリーサービスを提供開始 ~生体認証で圧倒的な実績を持つDDS社のFIDO認証ソリューションの導入・利活用のためのアドバイザリーサービス提供により、本人特定に関わるユーザー利便性向上とコスト削減を実現~

PDF表示(267KB)

IT戦略コンサルティングとセキュリティコンサルティングを手がけるデジタルアーツコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本 忠雄、以下 デジタルアーツコンサルティング)は、金融機関向けを中心としたFIDO※1(ファイド)認証ソリューション導入・利活用のためのアドバイザリーサービスを提供開始いたします。
また、本サービスの中核となる認証ソリューションとして、指紋認証を始めとした様々な認証ソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:久保 統義、以下 DDS)とFIDO認証ソリューション「マガタマサービス」「どこでも本人確認」の販売代理店契約を締結したことを発表いたします。

従来、さまざまなオンラインサービスにおける本人特定手段としてIDとパスワードでの認証が主流となっていましたが、「なりすまし」等のセキュリティ脅威に対して万全な対策とは言い難く、それを補うものとして生体認証を加えた多要素認証を検討する企業が増加しています。認証要素としては偽造や傍受といった脅威に晒されるリスクが低いとされる生体認証ですが、その一方で、本人特定率の不完全性や、認証精度を高めるうえでのデバイス依存や高コスト化といった制約や課題も多く、導入を足踏みしている企業も少なくありません。

そのような中、①生体認証との相性が良くなりすまし犯罪などに強く、②パスワードレスでネットワーク上に認証情報を流さず盗聴に強く、③オープンな仕様でデバイスにも依存しない「FIDO認証」が、近年メガバンクを始めとする金融機関や通信キャリアなどを中心に注目されており、従来のパスワードをベースとした認証に代わる新しい認証技術として導入が急速に進んでいます。デジタルアーツコンサルティングでは、このような現状を踏まえ、金融機関を始めとする多くの企業に対して、オンラインやインターネットサービスへのFIDO認証ソリューション導入による本人特定の強化とユーザーエクスペリエンスの向上、付随する事務コスト削減等の副次効果を生み出すことが重要と考え、この度、「FIDO認証ソリューションの導入・活用に向けたアドバイザリーサービス」の提供を開始することといたしました。

【アドバイザリーサービスの特徴】

  1. ワンストップでのコンサルティング支援
    計画フェーズから実装・展開フェーズまでのコンサルティングサービスをワンストップでご提供します。計画フェーズでは、構想の具体化からお客様のIT環境におけるFit&Gap、業務設計、ユーザーエクスペリエンス設計といった役務を提供し、お客様の業務とIT環境に即したソリューション導入を可能にします。

  2. 認証基盤の最適化
    生体認証との相性が良いFIDO認証ソリューションを、お客様のビジネスとIT環境を踏まえて最適な構成で導入することで、なりすまし犯罪等に強いセキュアなシステムを実現する認証基盤を構築します。

  3. ソリューション利活用による副次効果(コスト削減)の創出
    緻密なユーザーエクスペリエンス設計により、本人特定業務における精度向上と簡素化を実現します。加えて、本人確認等の付随事務に関わるコスト削減を見据えたオペレーションモデルを構築します。

また、本サービスの中核となるFIDO認証製品として、生体認証の分野で圧倒的な実績を保有しており、同社が開発・提供するFIDO認証ソリューション「マガタマサービス」「どこでも本人確認」の販売代理店契約を締結いたしました。同社はFIDO Allianceへ日本で初めて加盟し同団体の中核メンバーとして活動していることから、FIDO認証における確かな技術力を保有しています。今後デジタルアーツコンサルティングでは、FIDO認証ソリューションの基盤となる製品として、同社の製品を活用したアドバイザリーサービスを展開してまいります。

■エンドースメント

今回の販売代理店契約に際し、株式会社ディー・ディー・エス様より以下のエンドースメントをいただいております。

株式会社ディー・ディー・エス 代表取締役社長 久保統義様
デジタルアーツコンサルティング様と共にFIDOを活用した本人認証ソリューションである「マガタマサービス」「どこでも本人確認」をご提供させていただくこととなり、非常に嬉しく存じます。
弊社は、既にFIDOを活用いただいた多くの経験を有しており、最先端の規格であるFIDOを安心して採用いただける知識とスキルを保持しております。これらをデジタルアーツコンサルティング様がコンサルティングに活用されお客様にご提供することは、お客様の安心と信頼につながり、ご満足いただけるものと存じます。
サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)をつなぐ本人認証により、我が国が目指すソサエティ5.0に共に貢献してまいります。

デジタルアーツコンサルティングでは今回のアドバイザリーサービスの提供を通じ、今後ますます重要性が増す企業システムにおけるセキュリティ強化と、ICT利活用による最適な経営環境の提案を目指してまいります。

  • ※1 FIDOとは「Fast IDentity Online」の略称で、素早いオンライン認証を意味しています。2012年に発足した非営利の標準化団体である「FIDO Alliance」が、生体認証などを利用した新しいオンライン認証技術の標準化を進めるオープンな認証規格です。
  • 株式会社ディー・ディー・エスについて

    DDSは、指紋認証ソリューションのリーディングカンパニーとして創業以来、産学連携による技術開発に積極的に取り組んでおります。多様化する情報セキュリティ・ソリューション・ニーズに対応可能な「多要素認証基盤 EVE MA」および「二要素認証基盤 EVE FA」を始めとする情報セキュリティ製品の開発・販売を行っております。
    2014年4月、オンライン認証の標準化団体である FIDO(Fast IDentity Online)アライアンスに、国内企業として初めて加入。2015年10月に、FIDO 認定製品である指紋認証デバイス“magatama(R)”を発表、2017年5月より、生体認証を活用した認証システムの構築を実現する「マガタマプラットフォーム」を提供、本人認証の世界を広げる新しい認証サービスの普及に努めております。
    2018年7月、カレンシーポートとの協業を発表など、ブロックチェーンへの取り組みを開始しております。

    https://www.dds.co.jp/
  • クラウド本人認証ソリューション「マガタマサービス」について

    「マガタマサービス」は、業務で利用する複数のウェブサービスへのログイン情報をひとつにまとめてパスワードレスを実現します。パスワードの使い回しをなくして利便性・効率性を向上するとともに、認証には次世代オンライン認証規格「FIDO」に準拠した生体認証やワンタイムパスワード認証を利用することで安全性を強化するクラウドサービスです。

    https://www.dds.co.jp/product/3415/
  • オンライン対面型本人確認ソリューション「どこでも本人確認」について

    「どこでも本人確認」は、オンラインでの対面による本人確認と証明書類の回収を同時に行える機能を備えており、遠隔地においてスマートフォンなどのネットワーク端末を用いてオンラインによる対面型の本人確認手続きを実現いただけます。また、登録後は生体認証によるパスワードレスでのオンライン認証規格FIDOに基づくセキュアなログインが可能になります。

    https://www.dds.co.jp/product/3300/
  • デジタルアーツコンサルティングについて

    デジタルアーツコンサルティング株式会社は、経営部門へのIT戦略コンサルティングを得意とするメンバーを集結し、2016年4月1日に設立いたしました。
    昨今、企業や官公庁を対象とした外部からのサイバー攻撃や、内部からの機密情報の漏洩が日本国内だけでなく、世界的にも深刻な問題として認識されるようになり、セキュリティ製品の導入支援のニーズも高まっていることから、デジタルアーツが情報セキュリティ業界で培った顧客基盤やノウハウを活かしながら、市場のニーズに柔軟かつ早急に対応すべく、特に製造・金融・製薬業界の大手企業を対象としたサイバーセキュリティ対策の導入支援を主に行っております。

    https://con.daj.jp/
  • ※ デジタルアーツコンサルティング、DigitalArtsConsulting、当社・当社製品関連の各種ロゴ・アイコンはデジタルアーツコンサルティング株式会社の商標または登録商標です。
  • ※ その他、上に記載された会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。