SERVICECIOサービス

RPA導入支援(QuickStart for RPA)

DX推進に欠かせない、RPA(Robotic Process Automation)

DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進し、企業の成長や企業価値を向上させるうえで業務の生産性向上や多様な働き方に合わせた労働環境の整備は必須要件です。
生産性向上による競争力強化や働き方改革の実現に、RPA(Robotic Process Automation)の活用は欠かすことができません。当社では業務分析(BPR含む)をはじめとして、最適なソリューションの提案、および導入から運用支援までワンストップでサポートいたします。

お客様の抱える課題を解決します

  • 業務分析や自動化可能な業務の特定などを行いたい 
  • 導入計画から全社展開を見据えておきたい
  • 自社のニーズに合った最適なRPAソリューションを採用したい
  • 早期に業務の自動化に着手したい

サービスの特徴

ニーズに合わせたサービス提供モデル

ニーズに合わせたサービス提供モデル

  • 【コンサルティングモデル】業務プロセス分析や可視化だけでなく、貴社内の意思決定に必要な情報・条件整理や将来的な拡張性も踏まえた導入方針の策定を行い、最適なRPAソリューションを選定
  • 【ワンパッケージモデル】月額サービス内で初期開発とライセンス提供まで可能なため、業務の自動化と投資回収の早期化をどちらも実現し、導入後の 展開支援などアフターフォローも充実

※いずれの提供モデルにおいても、多くの業務改善経験を持つコンサルタントが業務分析(BPR含む)をはじめとして、RPA導入計画、ライセンス提供から、開発、展開までの一連のプロセスをトータル・ワンストップでサポート

早い投資回収スピード

早い投資回収スピード

  • 初期費用を含んだ月額定額制でライセンスおよびサービスを提供
  • 2年目より月額費用に初期費用は含まれないため、更に投資回収スピードを速めることが可能
  • 導入以降の展開支援も月額費用に包含されているため、追加コストなく自動化領域の拡張が可能
各RPAツールの特徴

各RPAツールの特徴

  • スモールスタートが可能であり、導入後の拡張による費用対効果が高い、WinActor, BizRobo!を取扱っています

料金

ワンパッケージモデルにおける基本料金体系は以下の通りです。
※1 「ワンパッケージモデル」では、10ライセンスまでの提供とする
※2 導入時年度以降でライセンスを追加あする場合も適応
※3 契約期間は1年単位とし、2年目以降は自動更新とする
※4 「コンサルティングモデル」は、都度お見積りとなります

初年度 ※1ライセンス目 月額250,000円/ライセンス
初年度 ※2ライセンス目以降*1 月額235,000円/ライセンス
次年度以降*2 ※1ライセンス目 月額200,000円/ライセンス
次年度以降*2 ※2ライセンス目以降*1 月額185,000円/ライセンス
     

サービス一覧に戻る